LINEで送る
Pocket

<お知らせ>【登録者数1400名突破!】毎日ブログの内容をユーチューブ動画でも解説しています。「内藤忍チャンネル」にチャンネル登録をすれば、毎日見逃すことなく動画でもご覧いただけます。是非ご登録ください。

コロナショックをきっかけに、ライフスタイルを変え、東京から脱出しようと考えている人が増えているそうです。パソコンでできる仕事をしている人なら、ネット環境さえあれば、東京に常にいる必要は確かにありません。

しかし、東京を脱出するとして、果たしてどこに行くのが良いのでしょうか?

選択肢1.東京近郊の関東エリア

最近は東京から鎌倉や湘南エリアに引っ越して、通勤する知り合いが増えています。確かに海が近くにあって環境も良さそうですが、地元での生活に満足感を感じられないと移住する意味はありません。家族連れなら楽しいかもしれませんが、単身でいても何だか寂しい気持ちになりそうです(あくまで個人的な推測です)。

熱海、箱根といった温泉地という選択肢もありますが、たまに旅館に行くのは楽しくても、定住するのは、単身者にはちょっと退屈そうです。

選択肢2.東京から離れた自然がある場所

東京から離れた風光明媚な場所に移住するという方法です。自然を満喫でき、健康的な生活ができそうな気もします。しかし、たまに東京に来る必要がある時に、東京への交通アクセスが良くない可能性が高いのが難点です。また、東京近郊の温泉地なんかより、さらにカフェや飲食店も少なく、きっとすぐに飽きてしまうと思います。

選択肢3.東京から離れた都市

東京へのアクセスが良く、移動のインフラが整っていれば距離はあまり関係なくなります。飛行機や新幹線で移動するとしたら、空港や新幹線停車駅から近いことが必要になります。福岡、那覇などは、この条件を満たす街です。寒さが気にならなければ、金沢、軽井沢なども選択肢に入ってくるでしょう。

私は現時点では、東京を離れるつもりはありません。それは、仕事は東京にいなくても問題無くても、東京以外だとプライベートに満足が得られないと考えているからです。

もし将来、心境が変化して、東京脱出を考える時がきたら、また今回のような選択肢の中からどうするかを決めようと思います。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計30万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。