なぜ今さら、太陽光発電所投資を検討するのか?


160526sunpower2

太陽光発電所投資は1年ほど前にブームになりました。その後、国の電力買い取り価格が大きく下落し、一括償却という税制メリットも無くなってしまったことから、「終わった投資対象」だと思い込んでいました。しかし、最新の情報を教えてもらい、現時点でも検討に値する物件が見つかることを知りました。

続きを見る

不動産人気でも忘れてはいけない「REITと実物不動産は別モノ」という事実


image

5月23日の日本経済新聞朝刊によれば、いわゆる「毎月分配型投信」の株式投信全体に占める純資産の比率は先月は45%まで低下し、10年ぶりの低水準になったそうです。1997年にはじめて登場し2011年には株式投信に占める比率が7割近くまで上昇。現在でも純資産残高は約35兆円もあります。

続きを見る

東北のフィールドワークで「お金との付き合い方」を実感する


image

丸の内朝大学マネーコミュニケーションクラスの東北フィールドワークが無事に終了しました。土日に社会人50名で出かける「大人の修学旅行」です。数か月前には赤の他人だった人たちが、昔からの友達のように楽しく一緒に旅に出る。そんなフィールドワークも今回で8回目になりました。

続きを見る

ZOZOTOWN創業者の前澤友作氏は、ナゼ62億円の絵画を買ったのか


160521KeiImazu

ファッションポータルZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの代表取締役で起業家の前澤友作氏が今月10日、NYで開催されたクリスティーズのオークションで、アメリカ人の画家ジャン=ミシェル・バスキアの作品「Untitled」を約62.4億円で落札したそうです。将来千葉に建設するプライベート美術館の展示作品として購入したと語っているようですが、ビジネスで得た莫大な資産を金融資産だけではなく実物にも分散させる意図もあると勝手に推測しています。

続きを見る

Load More